FC2ブログ
プロフィール

yoshimayo

Author:yoshimayo
官能小説の朗読会での朗読内容や寄せていただいた写真を気ままに載せてます。
のんびり温泉一人旅(が、多い・・・)気の向くままなので、気まぐれ日記になると思いま~す。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blog Ranking

読んでくださってありがとうございます。

FC2Blog Ranking

これからもどうぞよろしく。

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
温泉大好き。のんびり大好き。楽しく過ごしたことや、いいなぁ、と思った事を綴っていきたいです。ステキな空想で楽しんでいただけるといいな。
同じチームサポーター同士


同地区で、他局ながら同じ地元スポーツチームを応援する
番組のコーナーを持つもの同士がこのたび結婚を決めた。

地元スポーツチームが縁で、アナウンサー同士の結婚と
あって、祝福ムードかと思いきやファン心理は複雑らしい。

長らく地元チームの応援番組を担当していた女性アナが
昨年10月に報道局に異動になったことで、二人に距離が
できたことで、かえって結婚へのきっかけになった模様。

ちなみに両局のアナウンサー同士の結婚は今回初めて
ではない。
スポンサーサイト
[PR]

【2016/01/17 13:31】 | 気の向くまま日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
1年がかり
元はと言えば、中学の時の同級生で
バーベキューでもやろう、と
集まったのがきっかけ。

10人くらいだったかな。
同級生とその嫁さんとか子どももいた。
楽しかった。

その中に織口薫里もいた。
本の3日前、全国美人女子アナと銘打った
全国放送番組に出ていた
地元の放送局のアナウンサーをやっている。

中学のオレの同級生だ。
正直に言うと、中学時代2回告って
2回ともふられた。

当時からキレイな顔立ちと勝気なところが
男子からも人気があった。

その織口が、28才の熟れ頃を迎えて、
肩を出したこんな格好で
バーベキューに参加したものだから
男たちの視線は一斉に織口の胸元に集中した。

白い谷間や柔らかそうな胸の肉の動きは
充分堪能できたが、肝心の先っぽは
見ることができなかった。

ニップレスをしていた。というヤツもいれば
ブラがしっかりガードしていた
というヤツもいて、
あとで男だけで集まった飲み会の席では
その話がメインだった。

来年もやると言うあの集まりに
オレは1年がかりの計画を思いついた。

こんな格好で胸を見せられてみろ。
屈む度に目は行く。
3日以上続けておかずにしたし、一年のウチ
何度も思い出しては、ズリネタにしたわ。
続きを読む

テーマ:官能小説 - ジャンル:アダルト

【2013/04/05 06:05】 | 気の向くまま日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
温泉
「ねえ、桂子の話聴いた?」

「桂子って、三組の?テニス部だった子?
途中で転校したよね。」

「そう、その山中桂子。彼女が転校した理由がね
お父さんの転勤じゃなかったって話。」

「ううん、知らないわ。けど今頃なんで?」

「この間、北条くんに会ったのよ。偶然。」

「あ、当時桂子の彼氏だった。」

「そう、あの子らはもう有名だったもんね。
でも転校で分かれることになった、って思ってた。」

「なんで?北条くんも知らなかったの?
桂子の引っ越し先。」

「教えてもらえなかったって。当時はね。」

「どういうこと?」

「桂子の転校ってすごく突然だったじゃない。」

「うん、元一組のみんなで家に行ったよね。
もう引っ越ししたあとだったけど。」

「そうそう。ねぇ、マヨッチ。部屋にいかん?」

真理子は、休憩用にと部屋も取ってくれていた。


「そうやね。孝之くんも待ってるかも。」

「ああ、あいつは大丈夫。釣りに行くって
湖に行ったから夕方まで帰らんわ。」
続きを読む

テーマ:官能小説 - ジャンル:アダルト

【2011/08/23 09:11】 | 気の向くまま日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
温泉
11082202

真理子と一緒に温泉に行ってきました。

真理子は、小学校からの同級生。
中学、高校と同じ学校にすすんで
クラスは違うこともあったけど
ずっと、よく一緒に遊んでた仲が
いまだに続いてる。

真理子には、孝之くんという4つ下の
弟クンがいて
今回、孝之くんが車で
載っけていってくれるというVIP待遇。
続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

【2011/08/22 08:51】 | 気の向くまま日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
夕立
窓の外は、突然の雨。

大粒のしずくがアスファルトを濡らしていく。

あの日も朝からいい天気で、
午後のちょうど今ぐらいから
突然曇ってきたんだったなぁ。


初めて彼の町に行った時。

普通は、就職とか進学とかって、誰もが
東京とか大阪とか、都会に行く感覚だったけど

彼は、遠く離れた田舎の町工場を選んだ。

同じ進学クラスだったけど、
私よりもずっと成績が良くて
私ができないところは、いつも熱心に
根気よく教えてくれた。

学校の先生たちは口を揃えて、
有名大学への進学を薦めたほどなのに。

私は彼のいる町に、就職でも進学でもって
思ったけど、両親が頑として許さなかった。
続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

【2011/08/05 14:30】 | 気の向くまま日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
76096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
1047位
アクセスランキングを見る>>