FC2ブログ
プロフィール

yoshimayo

Author:yoshimayo
官能小説の朗読会での朗読内容や寄せていただいた写真を気ままに載せてます。
のんびり温泉一人旅(が、多い・・・)気の向くままなので、気まぐれ日記になると思いま~す。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

blog Ranking

読んでくださってありがとうございます。

FC2Blog Ranking

これからもどうぞよろしく。

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
温泉大好き。のんびり大好き。楽しく過ごしたことや、いいなぁ、と思った事を綴っていきたいです。ステキな空想で楽しんでいただけるといいな。
男の子
バスを見送って部屋に帰る。

ずっとどこかで緊張していたのかな。

残りの洗いものを済ませているうちに
心地いいだるさが襲ってきた。

「あ、お湯はってたんだ。お風呂入るか。」

バスルームの扉を開ける。
いつもと違う匂いがする。

明らかに精液の匂いだった。
「多感な元気な男の子だもんなぁ。フフっ。」
いつも入りなれてるバスルームなのに
どこかなにかドキドキする。

何を想像しながら自分でしたんだろう。

不思議とイヤな気はしなかった。

シャワーのノズルをひねる前に
若い男性のマーキングの匂いを洗い流すのが
なんだかもったいない気がして

自然に指が侵入していく。
「やだ。もう濡れてる。」それも悪くないか。

中指でしばらくこすってから
思わず目を閉じてズブリと沈める。
「あん。」

声が出ちゃった。

潤みを増してきた割れ目をこすると
めくりめくような快感が襲ってくる。

恥ずかしいけど久しぶりに気持ちいい。

頭の中にいるはずの無い男性が見えてくる。

私を見ながら自分の性器を握ってこすってる。

立っていられなくなってバスチェアに
腰を落とす。

ふと壁を見ると、水滴ではない粘液が・・・。
右手でこすりながら、左手でその粘液をすくい取る。

粘りがあって、明らかに男性の放出したもの。
鼻先に寄せてにおいを嗅いだ。

オスの匂いがする。
右手が深みに入っていく。

「なんていやらしいことをしてるの?」
若い男性がぎらついた目で私を見てる。

イヤ、そんなに見ないで。ああ、恥ずかしい・・・
恥ずかしいけど、気持ちいいの。

あなただって、自分で握ってこすってるじゃない。

私を見てこすってるの?もっとしてるの見せて。

ああ、気持ちいい・・・
気持ちいい。快感が全身に巡る。

あ、あぁ。



ふ~~~。

11081604
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

【2011/08/17 00:49】 | 男の子 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<バスを降りて | ホーム | 風呂から上がると>>
コメント
良い(#^.^#)
男女両方の視点でのノエル。
このオナニの記事なんか感情が伝わって来て、読んでいて良い。
マヨさんがしてる風景を妄想してしまいました(#^.^#)
【2011/08/17 10:35】 URL | うみ0930 #-[ 編集]
ありがとうございます。
ちょっと恥ずかしいですね。でもそれはそれで・・・嬉しいです。
【2011/08/18 04:23】 URL | yoshimayo #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yoshimayo.blog113.fc2.com/tb.php/35-9e10c3f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アダルト
76096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
1047位
アクセスランキングを見る>>